外貨MMF投資

来週、FOMC開催予定

FOMC(連邦公開市場委員会)が、3/20,21に開催される予定です。


FOMCは、FRB理事7名、ニューヨーク連銀総裁1名、地区連銀総裁4名で構成され、アメリカの公定歩合、預貯金準備率の変更などを決定します。


米国金利は、2006年6月以降据え置きになっています。


アメリカの経済減速懸念が噂されるなか、利下げにて経済に刺激を与えたいところですが、インフレ懸念が残っていることから、利下げされていないようです。


先週発表の米2月消費者物価指数(CPI)は、前月比0.4%で、市場予測の0.3%を上回りました。


1、2月の米CPI年率換算では、3.3%の上昇、コアでも3%の上昇。


FRBのターゲットよりは、高い数値のようです。


最近動きの激しい、為替相場、FOMCの決定、FRB議長の会見でまた、ネタ探しで動くかもしれません。

■■ 為替の王道 関連記事 ■■


『要人発言をチェックする』

『マネーパートナーズ充実マーケット情報』

『経済指標発表値@』

■■ Link ■■

外貨MMF資産運用・外貨投資超入門 姉妹サイト

FXをはじめたころ、知りたかった、知っていればよかった
ことを中心に、サイトをつくりました。こちらも見てください。

為替の王道


為替の王道FX超入門


2007年03月17日 15:22