外貨MMF投資

週明け焦点は、G7

金曜日に、12月米製造業受注


1月ミシガン大消費者信頼感指数


1月 非農業部門雇用者数
などの発表がありました。


12月米製造業受注は、事前市場予想を上回る、2.4%


1月ミシガン大消費者信頼感指数は、事前市場予想を下回る96.9%


と発表があり、


1月雇用者数は、11万1000人増で、予想を下回る数値の発表となりました。


しかし、2006年第四半期は、上方修正されました。


昨年から、住宅バブルの崩壊で、景気減速懸念が言われているアメリカ経済ですが、雇用は底堅いようです。


週明けの焦点は、やはりG7となりそうで、レンジ相場との見方が多いようです。





■■ 関連記事 ■■

『世界の中心 米ドル』

『外貨投資に必要な為替取引』

2007年02月04日 23:09