外貨MMF投資

G7 政治ノイズの影響

2・9、10 ドイツ エッセンでG7が開催予定になっています


G7は、7カ国財務相・中央銀行総裁会議が集まり開催される会議で、為替相場にも影響を与える事があります。


今回、為替相場で注目されているのは、最近の円安に関して、何らかの発言があるかです。

週明け焦点は、G7

金曜日に、12月米製造業受注


1月ミシガン大消費者信頼感指数


1月 非農業部門雇用者数
などの発表がありました。

G7 まえに 円安攻防 要人発言

2/9,10に開催されるG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)をまえに、欧州勢の円安けん制発言がでています。


共同声明には、円安に関することは盛り込まれないというのが、大方みかたですが、

過去のG7では

週末、ドイツでG7(7ヶ国財務相・中央銀行総裁会議)が開催されます。


週明け、為替相場の動きが注目されるところです。


G7の内容によっては、大きく為替相場が動く可能性もある事から、マネーパートナーズ(FX会社)より、メールが来ました。


内容的には、G7で、急激に為替相場が動く可能性もあるので、ストップロスなどに備え、余裕資金を確保するか、ポジションを調整するなど、注意して下さいというものです。


そのメールに、過去の例が挙げれていました。

G7共同声明 、2月、日銀金融政策会議は?

G7 先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議が、日本時間2月10日深夜、共同声明をさいたくし、閉幕しました。


為替レートは経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)を反映すべき


過度の変動は望ましくない

12月米貿易収支赤字幅

日本時間22:30に、12月米貿易収支の発表がありました。


事前予想は597億ドルの赤字

インフレ率目標は?

BOE(英中銀)のインフレ報告で、追加利上げ1回になるのでは?


と言う見方から、ポンドは一時下落。


しかし、キングBOE総裁の発言を受け、上昇に転ずると忙しい相場です。

日銀金融政策決定会合 2007/2/20,21

20、21の予定で、日銀金融政策決定会合が開催されます。


G7後の記者会見で、日銀福井総裁は、

日銀金融政策決定会合 0.25%の行方

本日から開催されている、日銀金融政策決定会合


明日、金利政策が発表されます。


もちろん注目は、利上げされるか?されないか?です。

日銀利上げ!でも、円安!豪ドルの高値は?

日銀金融政策決定会合で、0.25%の利上げが決定。0.5%となりました。


しかし、円は独歩安です。

ミスター円はどう見る、日銀、政府の対外的信用

2月の日銀金融政策決定会合で、0.25%の利上げを決定0.5%になった日本金利。


しかし、為替市場は、利上げ決定を受けても円安で推移しました。


連続追加利上げは無いとの判断から、日本の株式市場も18000円台をつける展開です。

円キャリートレードはつづくのか?

ここ数日の円高方向推移は、円キャリートレードの巻き戻しと言われているようです。


しかし、渡辺財務官は、市場参加者が一斉に円キャリートレードの巻き戻しをしている兆候なしと発言しています。

ポールソン米財務長官

円超独歩高と言ってもいい感じで進んでいます。


中国元切り上げになった?


と思うような相場ですね。円キャリトレードの巻き戻しと言われていますが。

米雇用統計と米貿易収支

為替相場が上下に大きく動く中、


明日は、毎月のイベント米雇用統計の発表が予定されています。

スイス中央銀行

スイス中央銀行は、政策金利の引き上げを決定しました。


政策金利は、2.0%から0.25%UPの2.25%になります。

来週、FOMC開催予定

FOMC(連邦公開市場委員会)が、3/20,21に開催される予定です。


FOMCは、FRB理事7名、ニューヨーク連銀総裁1名、地区連銀総裁4名で構成され、アメリカの公定歩合、預貯金準備率の変更などを決定します。

日銀金融政策決定会合日程


週明け、3/19(月)、20(火)の予定で、日銀金融政策決定会合が開催されます。


2/21 利上げ決定をした日銀ですが、今後の追加利上げは不透明な状況のようです。

福井日銀総裁、バーナンキFRB議長


3/19,20で日銀金融政策決定会合が開催されました。


市場の予想通り、金利は据え置き、利上げなし。

バーナンキFRB議長議会証言予定


バーナンキFRB議長の議会証言が来週予定されています。


今後の米金利を探る、ヒント探しになりそうです。

先週のFOMCはどうだったのか?


3/20、21に開催されたFOMCでは、全会一致で金利据え置きを決定しました。


5.25%据え置きです。

(米) 3月消費者信頼感指数


昨日発表の2月米新築住宅販売件数は、


84.8万件でした。

第四半期米GDP確報値でドル上昇


第四半期米GDP確報値の発表がありました。


予想は、前期比年率+2.2%。

『日銀短観発表で、今回、円相場は?』


日銀短観の発表がありました。


日銀短観は、日銀が年4回企業アンケートを実施し、結果をまとめた経済観測のことです。

3月米雇用統計発表


毎月のイベント、3月米雇用統計の発表がありました。


米3月非農業部門雇用者数は、+18万人。

次はいつ?利上げ、日銀金融政策決定会合


この前、日銀金融政策会合が開催され、


もう4月の日銀金融政策決定会合が開催される日程がきました。

福井日銀総裁


ユーロが対円で、


¥160越えの最高値を更新しました。

ワシントンG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)


ワシントンG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)が閉幕しました。


記者会見で尾身幸次財務相は、

ユーロ高?ワシントンG7、財務相発言


先週末、ワシントンG7が終わり、週明けの為替相場は、どうでしょうか。


見るからに、円独歩安という感じです。


しかし、G7閉幕後の尾身幸次財務相発言内容からすると、

ユーロ高?ワシントンG7、財務相発言


先週末、ワシントンG7が終わり、週明けの為替相場は、どうでしょうか。


見るからに、円独歩安という感じです。


しかし、G7閉幕後の尾身幸次財務相発言内容からすると、

注目、米雇用統計発表予定


日本はGW中ですが、今月も米注目経済指標の発表が、明日予定されています。


毎月恒例のイベント、米雇用統計の発表です。

注目、米雇用統計発表予定


日本はGW中ですが、今月も米注目経済指標の発表が、明日予定されています。


毎月恒例のイベント、米雇用統計の発表です。

金利格差の縮小は?


週末発表、米雇用統計の数値は、市場予想より弱い結果でした。


3月の非農業部門雇用者数も下方修正されたようです。

米雇用統計、弱い数値は?


先週末発表の米雇用統計数値は、


4月米雇用統計非農業部門雇用者数 

日銀福井総裁の憂鬱?


日銀金融政策決定会合で、金利据え置き決定。


これは、市場予想通りだと思います。

ロンドン地下鉄初乗り運賃は4ポンド、という事は・・・

地元紙に「地下鉄初乗り何と1000円」


という見出しがありました。


これは何かというと、

トレンド相場の利益確定、トレイリングストップ

NZドル/円が97円台をつけました。


金利差を背景にNZドルは、円に強く、円安傾向が続いています。


いつまで、この円安傾向はつづくのでしょうか。

外貨MMF投資をするならドルコスト平均法

2011・10・21 ドル/円 一時75.78円に上昇し史上最高値を更新しました。


どこまで、円高に進むのか?


外貨MMF投資をしているので多少気になりますが、長期で考えればどうでしょう。


ドルコスト平均法もきいてきますから。