カナダドルMMF

資源国通貨 カナダドル建てMMF

カナダドルは、資源国通貨の代表的な存在です。


金価格、原油価格の影響を受けやすい通貨。


カナダは、原油埋蔵量世界第2位であり、埋蔵量では、15%ほどを占めるとされています。


資源の輸出国となりますが、多くはアメリカに輸出され、約80%といわれます。


このことからも、アメリカの経済状況にも大きく左右され、米ドル相場に追随する傾向がありますが、


ただ、原油、金価格などの大きな上昇があれば、カナダドルも上昇するという一面も。

(資源国通貨として、商品相場が、カナダドル為替相場にも反映される)


米ドル相場、商品相場の上昇にあえば、カナダドルも魅力的。


あと、財政収支、貿易収支ともに黒字国、財政的には安定を維持は大きなポイントになるかもしれません。





■■ カナダドルMMF取引が出来る証券会社 ■■

楽天証券


■■ 関連記事 ■■

『NZドルMMF、カナダドルMMF、南アフリカランドMMF』

『プロが評価する「外貨MMF」という外貨投資商品』

『外貨投資に必要な為替取引』

『米ドルMMF、ユーロMMF、豪ドルMMFに投資!まずは、簡単口座開設』

2009年01月07日 00:22