NZドルMMF

高金利通貨の代表 ニュージーランドドル(NZドル)

ここ数年、為替相場は、金利相場と言われています。


金利相場とは、各国の金利格差にフォーカスをあて、高い金利の通貨が買われる相場です。


もちろん、金利のみで、相場が動く訳ではありませんが、影響が大きいのが各国の金利動向であるのは、間違いないと思います。


金利の高い通貨、高金利通貨の代表が、ニュージーランドドル(NZドル)です。


先進国の中で、一番金利が高く、7.25%です。(2007年1月27日)※高金利通貨NZドルも今は昔です。2011年末で政策金利2.5%


日本の金利、0.25%に比べ、7%の格差があります。


金利は、各国の中央銀行が、金融政策として決めています。


中央銀行金融政策第一の目的は、インフレを抑えることです。


ニュージーランドは、インフレを3%以下に押さえれ事を目標としているようのなので、これが抑えられる水準になれば、金利据え置き、または、利下げをされる確率が高くなります。


NZドルは、高金利通貨であり、資源国通貨でもあります。


ニュージーランドの主な輸出品は、農産物です。


オーストラリアのような鉱物資源を輸出物としている、資源国通貨ではありません。


その為、金などの相場変化に対しては、オーストラリアドルなどと少し違う動きをすることがあります。


しかし、基本的には、NZドル、豪ドルには連動性が見られます。





■■ ニュージーランドドルMMF取引が出来る証券会社 ■■

楽天証券


■■ 関連記事 ■■

『資源国通貨 オーストラリアドル(豪ドル)』

『外貨投資に必要な為替取引』

■■ 為替の王道 関連記事 ■■

『ここでみられる主要各国通貨金利』

2007年01月27日 21:40