豪ドルMMF

資源国通貨 オーストラリアドル(豪ドル)

外貨には、数多くの種類があり、その通貨、その通貨の特徴があります。


オーストラリアドル(豪ドル)は、資源国通貨と言われています。


資源国通貨とは、市況商品を産出し、それを主な輸出品としている国の通貨ことをいいます。


また、資源国通貨の事を、コモディティー通貨とも呼びます。


資源国通貨の特徴としては、商品相場が上昇すると買われる傾向が見られます。


インフレの時なども、買われる傾向にあります。


インフレは、お金の価値が下がり、物(商品)の価値が上がる事です。


そうすると、金などが買われ、商品相場が上昇する期待感から、資源国通貨が買われる傾向になります。


オーストラリアの輸出品は、鉱物資源がおおよそ半分を占めます。(原油、石炭、鉄鉱石など)


また、豪ドルは、高金利通貨として、人気の高い通貨です。


通貨の特徴を知っていると、外貨を購入するタイミングなどを考える上で役立ちます。




■■ 豪ドルMMF取引が出来る証券会社 ■■

楽天証券

マネックス証券


■■ 関連記事 ■■

『NZドルMMF、カナダドルMMF、南アフリカランドMMF』

『プロが評価する「外貨MMF」という外貨投資商品』

『外貨投資に必要な為替取引』

『米ドルMMF、ユーロMMF、豪ドルMMFに投資!まずは、簡単口座開設』

2007年09月02日 11:20