海外ETF

国全体への投資!ETF(株価指数連動型上場投資信託)

最近、ETF投資が注目を集めているようです。


海外投資関連の特集記事などで、ETFがトップに来る事も多くあります。


このETFとは?


日本の日経平均、TOPIXと同じような、海外の株価指数に連動するように運用される、


海外投資信託です。


ETF →株価指数連動型上場投資信託


ETF(株価指数連動型上場投資信託)の特徴としては、


@ETFは、市場全体が成長していれば、それに合うリターンが得られる。


値動きが市場平均となるため、考えなくても平均リターンをとることが可能。


AETFは、立会い時間中いつでも売買が可能。


株と同様リアルタイムで価格が変動。


BETFは、コストが安い投資信託である。


信託報酬がやすくなっている、ただし海外ETFなどでは、取引手数料に注意が必要。


CETFは、国全体に投資できる。


ある国のETFを買うことは、その国の経済成長を買うこと同様に意味を持つ。


などが上げられます。


特にC国全体に投資できるというのは、魅力的だと思います。


ブラジル、中国、インド、ロシアなどの新興国のETFを買うこともできるので、


個別株を選択し投資するより、その国全体の経済成長に投資する意味では、


比較的簡単に投資判断できるのではないでしょうか。


もちろん、米国、欧州のETFもあります。


米国のETFを多く扱っている証券会社は、楽天証券です。


楽天証券は、海外ETFに力を入れており、資料なども豊富にそろっています。




■■  Link ■■



■■  関連記事 ■■

『米国ETF 連動株価指数』

『中国ETF 連動株価指数』

『世界の中心 米ドル』

『米ドルMMF、ユーロMMF、豪ドルMMFに投資!
まずは、簡単口座開設』


『プロが評価する「外貨MMF」という外貨投資商品』

2007年08月15日 00:26