外国投資信託

中国、インド、ベトナム、その時に、外国投資信託

投資家から、投資金を預かり、まとまった資金を、ファンドマネジャーと呼ばれるプロが運用する商品


これが、投資信託です。


外国投資信託は、外国の企業にたいして投資しています。


メリットは、やはりプロに任せられるというところでしょう。


外国の株を買うのに、個人で情報を集めるのは、結構手間がかかります。


それを、専門家に任せられるのは、メリットと言えると思います。


あと、注目を集めるインドの株は、日本から直接投資することができません。


外国投資信託には、インド株を対象にした商品もあるので、銘柄を選ぶ事はできませんが、インド株に投資することができます。


このような事も、投資商品として魅力的なところです。


デメリットは、手数料が高く設定されている場合があるのと、


他の外貨投資商品と同じく、為替リスクあります。


しかし、こらから成長が見込める、ベトナムなどの株に投資できるのは、外国投資信託のいいところです。





■■ 関連記事 ■■

『プロが評価する「外貨MMF」という外貨投資商品』

『外貨投資に必要な為替取引』

2007年01月23日 22:44