外貨

外貨とは?

外貨とは?


外国のお金」です。日本人にとっては、日本以外の国の通貨が、外貨です。


これを、辞書的に書くと、「自国以外の通貨のこと」となります。

外貨投資とは?

外貨投資とは、日本人である私たちにとっては、日本の通貨「」を


アメリカドル、ユーロ、ポンドなど異なる通貨(外貨)


に交換して運用する取引の事です。


日本でも投資できる金融商品は多くあります。では、なぜ外貨投資が注目されているのでしょうか?

外貨投資に必要な為替取引

外貨預金をするとします。例えばアメリカドル(米ドル)で考えてみましょう。


10万円分を、米ドル外貨預金にします。


銀行に行って「10万円分を米ドル外貨預金に」と言えば、外貨預金ができます。


しかし、これは、10万円を銀行に預けたのとは違います。

外貨取引される市場

外貨が取引(売買)される市場、それが、外国為替市場です。


外国為替市場は、大きく2つに区別することができます。


1つは、銀行同士が取引をする、インターバンク市場と呼ばれるもの。